ケフィア事業振興会被害弁護団(東海) ご相談について
(注意:弁護団への相談受付の締切りが平成30年12月14日となりました。)

平成30年7月,愛知県弁護士会消費者委員会委員及び名古屋投資被害弁
護士研究会会員の有志で,弁護団を結成し,損害金の請求や,ケフィア関連
会社・役員等関与者に対する責任追及,破産対応を行うこととなりました。

現在,弁護団宛の相談が殺到しておりますので,担当弁護士からのご連絡
までの間,若干お時間を頂く場合がございます。その節はご容赦ください。
また,本ホームページ経由でご相談希望の御連絡をいただく場合,相談カード
にご記入の上,弁護団事務局宛FAXをいただくか(宛先:名城法律事務所
FAX 052-961-6095),相談カード記載の必要事項を記載した
上で,メール(info@nssmk.jp)をお送りいただけますようお願いいたしま
す(メールに必要事項のご記入がない場合,担当弁護士からの御連絡ができ
ない場合がございますので,予めご了承ください。)。

なお,ケフィア事業振興会被害弁護団(東海)では,原則として,担当
弁護士との面談をお願いしております。
遠方等,愛知県・名古屋市にお越し頂くことが難しい場合には,ご相談を
お受けできない場合がございますので,予めご了承ください。
具体的な相談方法はこちらへ

団 長   石川真司
事務局   正木健司
事務局補佐 宮﨑亮 平野憲子
相談等受付窓口 名城法律事務所 正木健司
(TEL 052-961-3071)
(FAX 052-961-6095)

【相談受付の締切り】
 平成30年12月14日(金曜日)

【費用】
着手金 被害額200万円以下 4万円+税
被害額200万円超  損害額の2%+税
ただし,上限を30万+税とする

実 費 3万円(事件終了時に清算は行わない)
訴訟を提起する場合の印紙代・郵券,破産予納金等,法的措置に伴う費用は別途

報酬金 16%+税

具体的な相談方法はこちらへ

!!!注意!!!
 現在、ケフィアグループによる被害の回復を騙る団体から、被害回復ないし説明会参加費用などとして、多額の金銭を要求されたという被害が発生している様です。
当該団体(名義人の詳細は不明)は、相談無料を謳って「被害の相談窓口」や「被害相談室」などと記載されたサイトを運営しており、その手口は、被害者の方がそのサイトにアクセスし、連絡をとると、ホテルなどで説明会を開くなどとして、多額の金銭を要求するというものの様です。
当弁護団はこれらのサイトと全く関係ありません。
また、これらのサイトでは官公庁や日弁連などのサイトがリンクされていますが、官公庁や日弁連などとは全く無関係だと思われます。
当該団体は、実在する弁護士の名前を出したり、当弁護団の連絡先を伝えることもあるようです。二次被害には十分気をつけてください。

以上